HOME ジャパン・メディカル・ソサエティについて 菊医会ブライダルソサエティ JMSWebについて プライバシーポリシー

次号予告

2014.2.21.

月刊JMS2014年3月号(2月28日発売)

巻頭対談
「医療教育と医療支援モデルの新たな形―医歯薬統合キャンパスが実現する「全人的地域総合医療」―」
小川彰・岩手医科大学理事長・学長 × 野村元久・JMS主幹

記事:
「日本国際賞受賞者が決定 ―2分野で末松安晴博士とデビッド・アリス博士が受賞―」、
「第5回 日本放射線外科学会」、
「第42回日本総合健診医学会」、
「第29回 日本環境感染学会」、
「米国の医療制度と医療施行の現状と問題点(第3回)」 
「骨粗鬆症治療の最前線情報を詳細解説」
「今年度にかけての発売ラッシュが予想されるSGLT2阻害薬の可能性」
「“風評被害”の克服に取り組む福島県」ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2014.1.24.

月刊JMS2014年2月号(1月31日発売)

巻頭:新春巻頭対談
「医療事故調査をめぐる課題と展望―医師法21条の問題と医師に問われる責任と倫理―」
古川俊治・参議院議員 × 野村元久・JMS主幹

記事:
「医療従事者の安全を守る―医療現場に潜む問題点と対策―」、
「医療安全確保のための取り組みを追う」、
「第48回日本成人病(生活習慣病)学会学術集会」、
「第11回アジア・太平洋地域エイズ国際会議」、
「第42回日本免疫学会」、
「米国の医療制度と医療施行の現状と問題点(第2回)」 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.12.24.

月刊JMS2014年1月号(12月27日発売)

巻頭:
第16回 武見セミナー
「日本の新しい国家目標 活力ある健康長寿社会をめざして」

記事:
「第12回日本医療経営学会学術集会・総会『2025年社会保障制度改革に向けた医療経営』」、
「日本医療政策機構 COPDをテーマに超党派議員勉強会」、
「骨粗鬆症を予防し、骨折を未然に防ぐには?」、
「漢方で広がる〝治療の幅〟」、
「地域がん登録の新時代が始まった」 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.11.26.

月刊JMS2013年12月号(11月29日発売)

巻頭:
第4回 国際観光医療学会学術集会

記事:
「第50回 ベルツ賞贈呈式」、
「第55回 全日本病院学会 in 埼玉」、
「今求められる総合診療医とは」、
「“ささえる医療”が地域を救う」、
「超高齢社会の救急医療を模索」 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.10.24.

月刊JMS2013年11月号(10月31日発売)

巻頭:
日本医師会・米国研究製薬工業協会共催シンポジウム

記事:
「欧州製薬団体連合会(EFPIA Japan)血液製剤メディアセミナー」、
「第21回 JDDW開催」、
「在宅医療のあるべき姿とは」、
「どう患者データを活用していくか?」、
「医療経営のカギを握る在宅医療と地域包括ケア」、
「黒海に面する元共産諸国の医療とメディカルツーリズム」 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.9.20.

月刊JMS2013年10月号(9月30日発売)

巻頭特別対談:
わが国の医学教育の課題と私立医科大学の使命
寺野彰・一般社団法人日本私立医科大学協会会長、学校法人獨協学園理事長、
獨協医科大学名誉学長 × 野村元久・JMS主幹

記事:
「たばこのない社会を目指す(アジア太平洋タバコ対策会議/APACT)」、
「咳〟をどう見分け、どう治療する?(大正富山医薬品プレスセミナー)」、
「特集・医学部受験 2014年度医学部入試はこうなる」、
「待合室を変えよう」、 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.8.20.

月刊JMS2013年9月号(8月30日発売)

巻頭特集:
第44回フローレンス・ナイチンゲール記章授与式
 2年に1度、顕著な功績のあった看護師に授与される世界最高の記章、フローレンス・ナイチンゲール記章。今回は、世界で32名が受章し、日本からは久常節子・国際医療福祉大学大学院副大学院長、金愛子・石巻赤十字病院副院長兼看護部長の2人が受章されました。8月7日に東京プリンスホテルで執り行われた授与式の模様をリポートします。 

記事:
「学習成果基盤型教育の導入と展開( 第45回日本医学教育学会大会)」、
「カプセル内視鏡の未来を探る(第6回カプセル内視鏡学会学術集会)」、
「心臓突然死」、「うつ病治療の新たな選択肢」、「東京でグリーフケアの講演会を開催」 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.6.27.

月刊JMS2013年8月号(7月31日発売)

月刊JMSは、次号8月号で通巻200号を迎えることとなりました。これもひとえに、皆様方のご支援とご指導の賜物と厚く御礼申し上げます。皆様方には、これからもなお一層のご愛顧 、ご鞭撻を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

200号記念特別対談:横倉義武・第19代日本医師会長 × 野村元久・JMS主幹
特別寄稿:「日本が誇る重粒子線医学の最前線(仮)」中野隆史・群馬大学重粒子医学研究センター長
その他:「日本医療経営学会夏季セミナー」 ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.5.30.

月刊JMS2013年7月号(6月30日発売)

国際会議:日本政府が国連、世界銀行等と共催するアフリカの開発をテーマとする国際会議
    「第5回アフリカ開発会議」を取り上げます。
寄稿:「中国の伝統医療の変遷と現状」廣瀬輝夫・日本医療経営学会理事長  
その他:「第2回野口英世アフリカ賞」、「ワクチンについてよく知ろう」、
    「がん患者と向き合う漢方医学の役割」、モダンホスピタルショウ ほか

※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.4.9.

月刊JMS2013年5月号(4月30日発売)
特別対談:自由民主党参議院議員の武見敬三先生と小誌主幹による対談
     「日本の活力をいかに高めるか(仮)」
がん特集:「がん検診企業アクションシンポジウム」「がん領域での漢方の可能性」
     「がんのリハビリテーション」
寄稿:尾身茂・独立行政法人年金・健康保険福祉施設整理機構理事長
                                ほか
皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。
※掲載内容は予告なしに変更される場合がありますのでご了承ください

次号予告

2013.1.24.

月刊JMS 2013年2月号では、新医師臨床研修制度を客観的なデータと調査結果に基づき評価する卒後臨床研修評価機構の5周年記念会を取材しました。臨床研修制度の評価や、動向についての報告をお届けします。また、「医療・介護の2025年問題を乗り切るために」をテーマに行われた医療介護福祉政策研究フォーラムや、第16回日本統合医療学会IMJ2012 大阪大会について取り上げます。発売は1月31日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

次号予告

2012.10.19.

月刊JMS 2012年11月号では、東日本大震災を乗り越えて10月に福島県・会津若松の地に誕生した、竹田綜合病院・総合医療センターについて巻頭で特集します。また、日本中を沸かせた山中伸弥・京都大学iPS細胞研究所所長のノーベル賞受賞や、地域医療をテーマにパシフィコ横浜で行われ、黒岩祐治・神奈川県知事も講演した全日本病院学会についても取り上げます。発売は10月31日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

月刊JMS購読お申し込み方法

E-MAILでのお申し込み/edit@j-m-s.co.jpまで購読申し込みの旨、ご連絡ください。その際、件名を「JMS購読申し込み」として、本文にお名前、ご住所、お電話番号をご明記いただけるとスムーズです。

電話でのお申し込み/TEL03-3585-9201「JMS購読申し込み係」までお電話ください。

年間特別購読料10,000円(税込)/年12回発行  1部1,000円(税込)

 

次号予告

2012.9.18.

月刊JMS 2012年10月号では、米国ワシントンで開かれた国際エイズ会議の様子を巻頭でお伝えします。「エイズの終焉」を目標に掲げたこの会議では、ヒラリー・クリントン米国務長官のスピーチのほか、完治例や予防薬などの画期的な発表もありました。また、後半には2013年度の医学部受験に向けた特集を組み、入試の傾向や大学ごとの変更点などをご紹介します。発売は9月28日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

次号予告

2012.8.21.

月刊JMS 2012年9月号では、巻頭で医学教育特集を組み、医学部新設か定員増かで揺れる日本の医学教育の現状に対して一石を投じます。また、多彩な企画の日本腎臓学会学術総会や、佐久総合病院で毎年開かれている農村医学夏季大学などについてもお伝えします。発売は8月31日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

 

次号予告

2012.7.20.

月刊JMS 2012年8月号では、近年、発展が目覚ましく、政府から成長戦略の重点施策の一つとして期待が大きい再生医療について特集します。また、歴史的な節目を迎えたリウマチ学会と超音波医学会なども取り上げます。発売は7月31日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

次号予告

2012.6.20.

月刊JMS 2012年7月号では、新規治療薬の開発などが進む糖尿病治療の最前線について特集します。また、ロンドン・オリンピックの開幕が間近に迫る中、選手を裏方で支えるスポーツドクターの役割を取り上げるほか、盛りだくさんの内容を予定しております。発売は6月29日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

月刊JMS購読お申し込み方法

E-MAILでのお申し込み/edit@j-m-s.co.jpまで購読申し込みの旨、ご連絡ください。その際、件名を「JMS購読申し込み」として、本文にお名前、ご住所、お電話番号をご明記いただけるとスムーズです。

電話でのお申し込み/TEL03-3585-9201「JMS購読申し込み係」までお電話ください。

年間特別購読料10,000円(税込)/年12回発行  1部1,000円(税込)

 

次号予告

2012.5.21.

月刊JMS 2012年6月号では、天皇皇后両陛下も参席された日本国際賞授賞式のほか、巻頭で外科医不足と女性医師のキャリアアップに関する2つの特集を組みました。発売は5月31日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

 

次号予告

2012.4.19.

月刊JMS 2012年5月号では、「震災から1年」と題して、被災地での医療支援を振り返る巻頭特集を組みました。そのほか、 新しい日本医師会会長に横倉義武氏が選ばれたニュースや、国立大学附属病院のネットワーク化構想などを取り上げます。発売は4月27日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

次号予告

2012.3.9.

月刊JMS 2012年4月号では、がんの予防と治療をテーマにした統合医療の国際シンポジウムをはじめ、聖路加国際病院理事長の日野原重明先生の講演、2012年度医学部入試の状況報告などを予定しています。発売は3月31日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。

 

次号予告

2012.2.8.

月刊JMS2012年3月号では、1月14日・15日にさいたま市で開かれた日本統合医療学会、がん研50周年記念式典のほか、新しく日本で導入されようとしている診療看護師の話題などを取り上げます。発売は2月29日です。皆様からのご購読のお申し込みをお待ちしております。